梅宮聖一(うめみやせいいち)の能力数値と名言について

梅宮聖一(うめみやせいいち)

梅宮聖一(うめみやせいいち)

本名  :梅宮聖一(うめみやせいいち)

所属  :鵜久森高校(投手)

ミート :90点

パワー :90点

走塁  :86点

守備  :80点

精神  :92点

総合:438点    ※1~50巻時点までの評価です。


梅宮聖一は鵜久森高校の4番兼エースの選手です。鵜久森高校の象徴的な選手ですね。

ヤンキー風の見た目ながら打撃は一級品で勝負強く、秋の大会では大会No.1ピッチャーの稲城実業・成宮をも打ち崩しています。

また走塁も全力で、ホームスチールに挑戦するなど、型にはまらない野球をしています。

中学時代に上級生と揉め野球をやめていたという過去がありますが、リトルリーグ時代のチームメイト・松原南朋が交通事故にあい、それでもマネージャーとして甲子園を目指すという姿に心を打たれ、野球部に復帰します。

そして今では、投手としても打者としても鵜久森高校の軸となる選手です。

 


梅宮のプロフィール

身長:183cm

体重:75kg

血液型:AB型

誕生日:8月19日

趣味・特技:音楽鑑賞、ピアノ、バイク

野球選手としてはかなりいい感じの体をしています。

梅宮から放たれる勢いのある打球は、このガタイから生み出されているようです。

 


梅宮の名言

そんな梅宮の名言がいくつかありましたので、ご紹介しておきたいと思います。

挑戦者が守りに入ってちゃベルトは奪いとれねぇからな!

王者・稲城に立ち向かう梅宮の意気込みです。

打たれて悔しいと思っても勝負から逃げるつもりはねぇ!!
諦めるなんて一番簡単で一番つまんねぇことだよ

この考え方こそが勝負強い打撃を生み出している気がします。

怒羅亜(どらあ)!

梅宮の口癖?です。気合を入れる時によく使います。

しっかしどいつもこいつもしぶとくて面倒くせぇやな!
でもよ…やっぱ強ぇチームとの試合はおもしれぇ 刺激的で緊張感があってよぉ

青道高校も稲城実業高校も強者だと認める発言です。

 


投手としての梅宮聖一

4番としてチームを引っ張るだけでなく、エースとしての一面も持つ梅宮。

普通のストレート(おそらく130後半程度?)と、100kmにも満たないスローカーブ、強カーブを用いて打者をかわしながら抑えていくスタイルです。

事実このピッチングで稲実は1失点に抑えられており、敗れています。

また見た目に反してコントロールもよく、バランスのとれてピッチャーです。

 


まとめ 梅宮聖一の選手能力

打者としては大味ながらも勝負強く、理想の4番のような選手です。

またチームを鼓舞する力もあり、勢いに乗ったら手の付けられなくなるタイプの選手です。

投手としてはストレートは平凡ながらも緩急をつけた変化球と、コントロールで凌ぎながら抑えていくタイプです。

強打の稲実も1失点に抑えた実績もあり、打者能力・投手能力ともに高い素晴らしい選手と言えます。

 

 

 

こちらもどうぞ!【ダイヤのA】最強キャラは誰だ?選手能力値総合力ランキング

Similar Posts: