【タッチ】あだち充漫画のタイトルの名前の由来まとめ【H2】

あだち充漫画の主要5作品

・タッチ

・H2

・クロスゲーム

・KATSU!

・MIX

の、漫画タイトルの由来について考察します。

タッチのタイトルの由来

タッチについては最近タイトルの由来が明らかになり、ニュースになっていました。

当初、読者はあの名曲

「タッチ、タッチ、ここにタッチ~♪」

の通り、何かにタッチする(甲子園や南へ)意味でのタッチだと解釈していました。

しかしあだち先生いわく、ここでのタッチは、

和也から達也へ、バトンタッチするという意味でのタッチである

と、明らかになりました。

何をバトンタッチするのかというと勿論、南を甲子園にいくという目標です。

実際に、和也からバトンタッチされた達也は、ゴール(南を甲子園に連れて行く)までやり遂げましたね。

漫画の主題どおりのラストになったということです。

タッチ:あだち充おすすめ漫画ランキング1位

H2のタイトルの由来

H2については大方の読者の予想通り、二人のH

国見比呂(クニミヒロ)

橘英雄(タチバナヒデオ)

のイニシャルのHからきているようです。

また、H2にはその二人のほかにも重要な人物のイニシャルはHになっています。

古賀春華(コガハルカ)、雨宮ひかり(アマミヤヒカリ)、広田勝利(ヒロタカツトシ)

など、物語で重要な人物は大体Hです。

H2:あだち充おすすめ漫画ランキング2位

クロスゲームのタイトルの由来

クロスゲームについてはちょっと難しいのですが、

漫画の恋愛模様と、ライバルの竜旺学院高校との主要人物との関係が、クロスの関係になっているからだと推察されます。

まず恋愛については、

主人公の喜多村光は、月島青葉と滝川 あかねのどちらかが好き

ヒロインの月島青葉は、喜多村光と東 雄平のどちらかが好き

上記のように恋愛模様が1対1の関係ではなく、四角関係のようになっています。

この関係を、「クロスゲーム」という名前で表現をしているのかもしれません。

また、野球では主人公の所属する星秀学園にはエースの喜多村光と4番の東雄平の二人が看板となるチームです。

一方のライバル・竜旺学院高校には及川 卓郎三島 敬太郎がエースと4番で、それぞれが星秀の二人と互角の力を持っています。

このライバル校同士の4人の戦いも、クロスゲームという名前の一因になっているのではないでしょうか?

クロスゲーム

クロスゲーム


KATSU!のタイトルの由来

KATSU!についても名前つながりで、

主人公の里山 活樹(さとやまかつき)と、ヒロインの水谷 香月(みずたにかつき)がそれぞれ

かつき」つながりで、同じ名前をしています。

この漫画はこの二人を中心にして回っていく漫画ですので、かつきの「かつ」をとって、

KATSU!

としたのだと推察しています。

MIXのタイトルの由来

MIXの主人公立花投馬(たちばなとうま)と立花走一郎(たちばなそういちろう)は兄弟でありながら、血はつながっていません。

片親の状態でそれぞれの親同士が結婚し、現在の家族構成になっています。

そしてヒロインの立花音美もそんな走一郎の妹で、投馬の妹でありながら、投馬とは血がつながっておらず、ヒロインとして存在しています。

そんなMIXされた家族でのお話ということで「MIX」というタイトルになったと思われます。

また、二つ目の理由としてMIXという漫画は、タッチの何十年後からの世界が舞台になっています。

ちょうど、タッチの登場人物たちがお父さんになり、息子たちが高校生として登場するような世界です。

MIX」という名前はこの背景からきた名前であるということも考えられます。

タッチの登場人物もMIXされている世界ということです。

MIX:あだち充おすすめ漫画ランキング10位


以上があだち充漫画のタイトルの由来についてです。

しかし、この由来についてはあくまでも私の考察から来ておりますので、別の観点で考察された方がいらっしゃいましたら、是非下のコメントフォームより教えて頂けると嬉しく思います。

Similar Posts: