【闇金ウシジマくん】ひどすぎる!クズ人間ランキング7【板橋】

闇金ウシジマくんに登場するキャラの中で、クズ人間のランキングを作成しました!

クズの基準は以下の点を考慮し、総合的なランキングとしています。

・自己中心的度

・迷惑度

・倫理観壊れてる度

第7位 宇津井美津子(うつい みつこ)

宇津井美津子(うつい みつこ)

宇津井美津子(うつい みつこ)

フリーターくん編で登場した、宇津井優一の母親。

夫が早期退職をし、株の信用取引に手を出した。しかし、追証が原因で闇金に手を出してしまう。

追証とは:担保の預け入れのための追加保証金のこと

何百万の借金をしたところで夫に借金がバレるも、逆ギレし、夫を呆れさせる。

最終的には家を売り、団地住まいになるも、幸せな生活を送る様子が描写されている。

 

第6位 宇津井優一(うつい ゆういち)

宇津井優一(うつい ゆういち)

宇津井優一(うつい ゆういち)

フリーターくん編で登場した、パチスロ依存性のフリーター。

35歳でフリーターであるという身分であるにも関わらずプライドが高く、周りを見下している。

日々の収入のほとんどをギャンブルで使い果たしてしまい、消費者金融に手を出す。

借金は膨らむ一方だがギャンブルをやめられず、家から追い出される。

その後ホームレスになり、不良少年から暴行を受け、最終的には家族の元へ帰ってくる。

家族の元へ帰ってきた後は更生ししっかり働くようになり、ウシジマにも認められる男となる。

ウシジマ:登場人物極悪非道ランキング6位

 

第5位 吉永美代子(よしなが みよこ)

吉永美代子(よしなが みよこ)

吉永美代子(よしなが みよこ)

テレクラくん編で登場した、都営団地で生活するパート従業員。スーパーのレジで働いているが勤務態度は極めて悪く、客から敬遠されている。

収入のほとんどをパチンコで散財し男に貢いでいる、テレクラで売春をしている。家出中の娘、美奈を売春で稼ぐための道具として使い、3Pを強要する。

最終的に娘からも軽蔑された後見捨てられ、ホームレスに転落し1回1000円で売春するようになる。

 

第4位 諸星信也(もろぼし しんや)

諸星信也(もろぼし しんや)

諸星信也(もろぼし しんや)

元ホストのタクシー運転手。41歳。極度のナルシストで、借金をして売春を行っている。

今井から闇金の借金を踏み倒せば「世の中の悪人退治になる」とそそのかされるも、保証人となっていた今井と新庄が逃げたため、30万円の借金を追加で背負うようになる。

最終的に報奨金と引換に娘を児童買春に引き渡してしまう。

第3位 丸山(まるやま)

丸山(まるやま)

丸山(まるやま)

フーゾクくん編で登場した、風俗嬢・瑞樹のエース(超常連客)。

通称・雨男と呼ばれ、父親の貯金1700万を全て風俗に使い、貯金を数十万円にまで減らしてしまう。

その後瑞樹にはあっさり切られ絶望した後、自分のことを気にかけてくれたヘルパーの娘に好意を寄せるようになる。

瑞樹:悲惨な末路を迎えた不幸キャラ5選

 

第2位 芳則(よしのり)

芳則(よしのり)

芳則(よしのり)

フーゾクくん編で登場した、風俗嬢杏奈の恋人で、闇金会社・さきざきローンで働いている。

杏奈には金を頻繁にせびり、暴力もくわえている。

さきざきローンからカウカウファイナンスへ顧客名簿を盗むためスパイとして送り込まれたがそれがバレ、最終的に負債を返済するため中国へ行くようになる。

なお、杏奈はそのことを知らず、沖縄の裏風俗へ金を稼ぎにいく。

鷺崎(さぎざき):登場人物極悪非道ランキング5位

 

第1位 板橋清(いたばし きよし)

板橋清(いたばし きよし)

板橋清(いたばし きよし)

サラリーマンくん編で登場した33歳のサラリーマン

元々は優秀な営業マンだったが、営業先の医師に騙され仕事も私生活もうまくいかなくなり、裏スロット出会いカフェなどにハマり、借金に手を出すようになる。

真面目で人柄のいい同僚の小堀を利用し、頻繁に金をせびる。その後丑嶋に持ちかけられた金融詐欺の連帯保証人にするため小堀から印鑑と免許証を盗み出し、小堀を借金地獄に突き落とす。

その後、うつ病状態になっている小堀をさらなる詐欺の対象にするか、自身がロシアンマフィアの漁船に乗って死ぬまで重労働するかの二択を迫られ、ロシアに行くことを決意する

最終的には良心を失わなかったものの、作中のクズっぷりが際立ち読者をイライラさせた

堂々の1位。

Similar Posts: