最新刊・13巻の発売日情報とあらすじ・価格など

東京喰種(グール)12巻は、2017年7月19日(水)に発売されました。

最新刊である13巻は、

2017年10月19日(木)

の発売予定です。

※確定情報は、発売日の1ヶ月前頃に公開予定です。

東京喰種(グール)のあらすじ

鈴屋 什造(すずや じゅうぞう)

主人公の金木 研(かねき けん)は上井大学に通う、ごく普通の大学1年生。

金木はいきつけの喫茶店「あんていく」でリゼという女性に恋をする。

同じ趣味(小説)をきっかけに仲良くなる金木とリゼだったが、実はリゼは喰種(グール)と呼ばれる食人鬼だった。

リゼに襲われた金木だったが、偶然発生した鉄骨事故の影響でリゼの臓器が金木に移植されることになってしまった。

 

そしてその日から、ごく普通の人間だった金木は喰種と人間のハーフとなってしまう。

徐々に喰種の世界に溶け込んでいく金木だったが、

「人と喰種はお互いに分かり合うことはできないのか?」

と考えるようになった。

 

数々の経験を経て最強クラスの喰種に成長した金木は、「黒山羊(ゴート)」という喰種の組織を立ち上げる。

かくして黒山羊は金木を王として、喰種と人間が分かり合える世界を目指すこととなった。

 

関連:【カネキ】最強は誰?東京喰種(グール)キャラ強さランキング20【有馬】

「東京喰種(グール)」の価格情報

ヒナミ

東京喰種(グール)を読もうと思った場合どこで購入することが出来るんでしょうか?

新品、データ読み、中古で購入の3つのパターンについて、価格情報を記載します。

 

新品で購入した場合・・・税込み555円

電子書籍で購入した場合・・・税込み500円

中古本で購入した場合・・・税込み300円~400円前後

 

東京喰種(グール)の最新刊は上記の値段で読むことが出来ます。

新品であれば555円で購入することが出来ます。人気漫画なので、中古市場に出回る本は若干高額に設定されているようです。

電子書籍であれば、500円(+ポイント有)で読むことが出来ます。

>>電子書籍サイトおすすめランキングへ

 

「東京喰種(グール)」の今後の展開予想

金木 研(かねき けん)

現在は金木研を中心に、黒山羊の活動を中心として描かれている東京喰種(グール)。

 

・喰種対策局であるCCG今後どう変わっていくのか?

・人間しか食べることの出来ない喰種はどうやって生きていくのか?

・カネキとトーカの間に生まれた子供はどうなる?

・物語のキーパーソン「リゼ」は今後どう登場し、どう関わっていくのか?

 

今後、人間と喰種は分かりあえるのか?という所が最終的な争点になりそうです。

 

関連:【トーカ】ヒロインは誰?東京喰種(グール)女性キャラ人気ランキング11【ヒナミ】