東京喰種で登場する女性キャラの人気ランキングを作成しました!

最強のヒロインは誰か?

11位から発表していきます!

11位 西野 貴未(にしの きみ)

西野 貴未

・ニシキの恋人で、人間である。

・精神的に追い詰められたところをニシキに話しかけられ、ニシキに好意を寄せるようになる。

・ニシキと別れたあと、大学で喰種との共存を掲げて「大環アクト」の前身となる組織を立ち上げていた。

 

10位 小坂 依子(こさか よりこ)

小坂 依子

・トーカの高校時代の親友である。

・心優しくトーカのことを常に気をかけているが、彼女が喰種だとは気づいていなかった。

・小学校時代の同級生であった、CCGの黒磐武臣からプロポーズを受け、結婚した。

 

9位 伊丙 入(いへい はいる)

伊丙 入

・CCG捜査官で、特等捜査官の宇井郡のパートナーである。

・宇井郡から好意をもたれている様子。

・喰種との戦いで、現在は殉職している。

 

8位 米林 才子(よねばやし さいこ)

米林 才子(よねばやし さいこ)

・Qs適正が高く、赫子の扱いは作中随一のセンスである。

・初期は半ニートのだらしない性格であったが、現在は任務をしっかりこなしているようである。

・結果的にCCGを裏切ることになった佐々木ハイセについても、憎めないでいる様子である。

 

7位 六月 透(むつき とおる)

六月 透

・Qsの一人で、子供の頃に父親から虐待されていた過去を持つ女性捜査官。

・一見大人しく常識人のキャラであるが、実は残虐なサイコパスである。

・カネキケン(佐々木ハイセ)のことを異性として好意を寄せているが、同時に殺したがっている。

 

6位 安久 黒奈(やすひさ クロナ)

安久 黒奈(やすひさ クロナ)

・カネキと同じくリゼの赫包を移植された、元人間の半喰種である。

・双子の妹のシロナを、鈴屋ジューゾーに殺害されている。

・現在は黒山羊の一員として、カネキケンと行動を共にしている。

 

5位 高槻 泉(たかつき せん)/芳村エト

高槻 泉(たかつき せん)

・隻眼の梟と呼ばれている最強クラスの喰種。

・喰種でありながら高槻泉の名で小説家でもあり、有名人である。

・旧多 二福に瀕死の重傷を負わされており、現在の生死は不明である。

 

4位 真戸 暁(まど あきら)

真戸 暁(まど あきら)

・真戸呉緒の娘のCCG喰種捜査官。

・亜門鋼太郎の部下で、佐々木ハイセの上司である。

・亜門鋼太郎に好意を寄せており、両思いの様子

 

3位 神代 利世(かみしろ りぜ)

神代 利世

・この物語のキーパーソンとなる女性喰種。

・人間の時のカネキケンが恋をしていた相手である。

・現在は嘉納の喰種実験の実験体にさせられている。

 

2位 笛口 雛実(ふえぐち ひなみ)

ヒナミ

・母親をCCG捜査官に殺害され、以後あんていくで匿われるようになる。

・学校には通っていないため、カネキケンから文字の読み書きを教わるようになった。

・カネキのことを「お兄ちゃん」と呼び慕っている。

・霧嶋アヤトから好意をもたれている節がある。

 

1位 霧嶋 董香(きりしま トーカ)

霧嶋 董香(きりしま トーカ)

・1話から登場する正ヒロイン。

・性格はツンデレで、カネキのことが好きな様子。

・片目を前髪で隠しているが、かなりの美形である。

・カネキケンと一夜を共にし、カネキの子を身ごもる

・カネキケンと結婚式を行い、夫婦の関係。

 

併せて読みたい

【カネキ】最強は誰?東京喰種(グール)キャラ強さランキング20【有馬】

【東京喰種(グール)】最新刊・12巻の発売日情報とあらすじ・価格等