【君の名は。】新海誠監督アニメ映画作品おすすめランキング【秒速5センチメートル】

 映画「君の名は。」を手掛けた新海誠監督の作品ランキングを作成しました!

評価基準は、Yahoo!、映画.com、Filmmarksの各評価の平均点(5点満点)のランキングとしております。

※私個人の主観ではなく客観的に評価の高い作品のランキングとなっています。

6位 ほしのこえ

ほしのこえ

ほしのこえ

Yahoo!映画:3.3点

映画.com  :2.8点

Filmmarks:3.2点

平均点:3.1点

~あらすじ~

2039年、人類は火星探査中、突然現れた異生命体によって全滅させられてしまう。
2046年、中学3年生の長峰美加子国連宇宙軍のパイロットして、遠征調査に旅立った。
長峰美加子は地球から8.7万光年の距離に位置する惑星に到着し、恋人の寺尾昇に8年かかるメールを送信する。そこに突如異生命体が出現、攻撃を受けた艦隊は全滅の危機に瀕する。ミカコは艦隊を救うため、異生命体と対峙する。

キャッチコピーは、「私たちは、たぶん、宇宙と地上にひきさかれる恋人の、最初の世代だ。

~感想~

・主人公がレイとシンジに見えなくもない・・・制服もなんか似てるし・・・

・映像や演出は綺麗で、音楽も場面に合っていて、切なくて良かった

・センチメンタルの押し売りのような気もしちゃいました

 

5位 星を追う子ども

星を追う子ども

星を追う子ども

Yahoo!映画:3.2点

映画.com  :3.1点

Filmmarks:3.1点

平均点:3.13点

~あらすじ~

幼い頃に父を亡くした明日菜は、母と二人で暮らしている。ある日、見たこともない怪獣に襲われたところを「アガルタ」から来たという少年・シュンに助けられる。翌日、二人はまた会う約束をするが、後日シュンが遺体で発見される。シュンの死に実感が湧かない明日菜は、「死後の世界」について調べる。

明日菜はシュンに会いにいくため、アガルタを目指す。

キャッチコピーは「少年は憧れ、少女は旅立つ」「それは、“さよなら”を言うための旅。」

~感想~

・アガルタの世界観がゲームっぽいなあと思いました。

・ジブリっぽい作品

・主人公がまず好きになれない。だが最後まで見れるだけよし

 

4位 雲のむこう、約束の場所

雲のむこう、約束の場所

雲のむこう、約束の場所

Yahoo!映画:3.4点

映画.com  :3.1点

Filmmarks:3.3点

平均点:3.26点

~あらすじ~

青森に住む中学3年生の藤沢浩紀と白川拓也は、津軽海峡の向こうにそびえ立つ塔にあこがれ、「ヴェラシーラ(白い翼の意)」と名づけた真っ白な飛行機を自力で組立て、いつかそれに乗って塔まで飛ぶことを夢見ていた。しかし、突然佐由理は何の連絡も無いまま2人の前から姿を消してしまう。動揺した2人は彼女が消えた喪失感を埋め合わせるように日々を送る生活が続いた。

3年後の佐由理の行方も明らかになる。彼女は中学3年の夏から3年間もの間、原因不明のまま眠りつづけており、東京の病院へ入院していた。

やがて塔と佐由理との間に衝撃的な関係があることを知った浩紀と拓也は、彼女を連れてヴェラシーラを塔まで飛ばす決意をする。

~感想~

・「君の名は」は文句なく星5ですが、こちらは、まだまだ発展途上ですね。

・背景はきれいです。ストーリーがいま1でよくわからない。

・新海作品の映像の美しさは、さすがです。しかしもう少しストーリーを掘り下げて欲しかった。

3位 秒速5センチメートル

秒速5センチメートル

秒速5センチメートル

Yahoo!映画:3.9点

映画.com  :3.6点

Filmmarks:3.6点

平均点:3.7点

~あらすじ~

小学校の卒業と同時に離ればなれになった、遠野貴樹と篠原明里。そのとき、二人の間には二人だけの特別な想いが存在していた。しかし、無情にも時だけが過ぎてゆく……。そんな日々を重ねたある日、ついに貴樹は明里に会いに行くことを決意。訪れた約束の日、チラホラと舞う雪がスピードを増し、辺りを白く包んで行った……。

~感想~

・はまる人にはすごくはまります。

・決して肩を張らずに、ゆっくりアルバムをめくるような心持ちでみてほしい

・大人になってから観たらこんなに素晴らしい映画だったのか!と知らされました。

 

2位 言の葉の庭

言の葉の庭

言の葉の庭

Yahoo!映画:3.9点

映画.com  :3.8点

Filmmarks:3.7点

平均点:3.8点

~あらすじ~

靴職人を志す15歳の高校生タカオは、雨が降るといつも学校をさぼって公園で靴のスケッチに熱中していた。そんなある日、彼は27歳のユキノと出会い、雨の日だけの再会を繰り返しながらお互いに少しずつ打ち解けていく。タカオは心のよりどころを失ってしまったユキノのために、彼女がもっと歩きたくなるような靴を作ろうと決心する。

キャッチコピーは、「“愛”よりも昔、”孤悲”のものがたり。

~感想~

・独特な世界観は今回もあって、映像が美しいこともあって、見れる。

・映像がキレイなので、家でなんとなく見るには良いです。

・なかなか思い出せなくなってきた純粋な恋愛をしてたあの頃を思い出させてくれました。

 

1位 君の名は。

君の名は。

君の名は。

Yahoo!映画:4.6点

映画.com  :4.4点

Filmmarks:4.4点

平均点:4.46点

~あらすじ~

君の名は。のあらすじや映画解説については以下のリンクをどうぞ!

映画「君の名は。」感想・評価。入れ替わりの謎と考察

~感想~

・どれをとっても素晴らしく、文句の言いようがない。大傑作

・凄く幸福感を味わえた。鳥肌がたった。

・現実が、実写が、汚く見えるくらいに美しい。

以上が新海誠監督の作品ランキングです。

君の名は。大ヒットで一気に注目された新海監督の今後の作品についても注目していきたいと思います!

関連リンク

【2016更新】スタジオジブリ映画面白さランキング【おすすめ】

Similar Posts: