王騎(おうき)強さと評価について

王騎

王騎

本名:王騎(おうき)

所属:王騎軍(秦)

力 :95点

技 :95点

速さ:90点

心 :95点

統率:100点

総合:475点    ※1~44巻時点までの評価です。


王騎(おうき)は秦国の六将軍の一人です。

オカマみたいな喋り方と顔で初見は不気味でキモい感じなんですが、実はキングダム1魅力あるキャラだといっても過言ではありません。

そのキモいギャップとは裏腹に、将軍としての統率力は作中トップクラスで、また武人としても最強クラスの力を持っています。

秦の怪鳥としてその強さは中華全土に知れ渡っており、個人の強さとしても王騎軍の将軍としての強さでも、中華最強だと言えるでしょう。

そんな王騎ですが、途中までは味方なのか敵なのか良く分からないキャラでした。

しかし、秦国王・嬴政に仕えるようになり、信の師匠のような役割を担っていたキャラです。

秦趙攻防戦では総大将を務め、終盤まで優勢に戦いを進めますが、李牧の出現と、蒙武の暴走により窮地に立たされます。

最後は武神・龐煖(ほうけん)との一騎打ちで不意をつかれ力尽き死亡しましたが、未だに総合力で王騎を超えるキャラは出てきていない印象です。


王騎の矛を受け継いだ信

王騎は死に際、信に矛を受け渡しました。その後成長した信は矛を使い始めますが、未だに王騎から受け継いだ矛は使いこなせていません。

また、信は麃公(ひょうこう)から死に際に盾を受け継いでいます。

装備を受け継いだ当時の信は体が小さく、武器を扱えるほどの体格ではありませんでしたが、現在は成長し、矛を使う準備に入っています。

麃公(ひょうこう)から受け継いだ盾と、王騎の矛を使いこなせるようになったときが、信が将軍になるくらいのレベルになるときなのかもしれませんね。

 

こちらもどうぞ!【キングダム】登場キャラ強さランキング

Similar Posts: