成蟜(せいきょう)の強さと評価について

成蟜(せいきょう)

成蟜(せいきょう)

本名:成蟜(せいきょう)

所属:秦

力 :60点

技 :60

速さ:60点

心 :84点

統率:90点

総合:354点    ※1~41巻時点までの評価です。

 


成蟜(せいきょう)は秦国王・嬴政(えいせい)の弟です。

物語の最初は、嬴政(えいせい)から王の座を奪おうとするクズみたいな人間だったんですが、成長していくごとに徐々に性格が変わり、最終的にはイイ奴になってました。

公女の瑠衣(るい)は成蟜(せいきょう)の妻で、最後は瑠衣(るい)を守るため追手に討たれました。

しかし、一人で追手数人と戦い引き分けに持ち込んだその武力は一般人レベルを超えておりそれなりに強くなったことが伺えます。

最終的には民を率いる統率力もついたようで、その死を配下の人間多くが悲しんでいました。

 

 

こちらもどうぞ!【キングダム】登場キャラ強さランキング

 

Similar Posts: