桓騎(かんき)の強さと評価について

桓騎(かん き)

桓騎(かん き)

本名:桓騎(かんき)

所属:桓騎軍(秦)

力 :89点

技 :95点

速さ:90点

心 :97点

統率:93点

総合:464点    ※1~44巻時点までの評価です。


桓騎(かんき)は秦国の将軍です。

元野党でしたが、各地の野党をまとめ上げ支配下に置き、巨大勢力となりそのまま秦国軍へ入りました。

蒙恬いわく、秦国新六大将軍の有力候補であり、順当に行けば入ると評されています。

戦闘シーンは少ないですが、敵国将軍から「化け物である」と評されるなど中華でも名前は轟いているようです。

また、信も桓騎(かんき)将軍と対峙した際その底知れない雰囲気に圧倒されています。

その格の違いの描写から、信はまだ桓騎(かんき)将軍には強さで及んでいない印象を受けます。


てんも評価する桓騎(かんき)の頭脳

桓騎(かんき)の武将タイプは本能型ではなく、知将タイプのようです。(てん評価より)

ただし、てんのように型にはまった戦略を練るタイプではなく、独自で編み出した戦略で軍を展開する「天才型」のようです。

黒羊の戦いでは、敵兵を拷問し相手将軍紀彗の弱点を聞き出し、敵兵ではなく相手国の民間人に目をつけ、民間人を人質にとり勝利を収めました。

普通の武将の思考回路とはかなり異なり、まさに「なんでもアリ」で戦略を練るタイプです。

キングダムはイケメン軍師が頭いいパターンが多いので(李牧、昌平君など)おそらく桓騎(かんき)も例に埋もれず、

その2人レベルの頭脳を有していると思われます。

↓ここから先はネタバレ含みます↓

 

 

 

 

 

史実では李牧に敗北し、戦死

実は、中国の歴史では桓騎と李牧は戦い、李牧が勝利したようです。

そして桓騎は死亡したとあります。

基本的にキングダムは史実通りに進むため、桓騎も李牧に出し抜かれ、死亡する運命にあるのかもしれません。

秦国が次にとる戦略として、趙国への侵攻があります。

そして、その軍の将軍の一人に桓騎も含まれています。

次の戦いで桓騎と李牧の一騎打ちの頭脳戦がありそうですね。

史実では李牧ですが、桓騎が負ける姿ってあまり想像できません。

もしかすると番狂わせもあり得るのかもしれませんね。

こちらもどうぞ!【キングダム】登場キャラ強さランキング

Similar Posts: