傅抵(ふてい)の強さと評価について

傅抵(ふてい)

傅抵(ふてい)

本名:傅抵(ふてい)

所属:李牧軍(趙)

力 :76点

技 :94点

速さ:98点

心 :84点

統率:84点

総合:436点    ※1~42巻時点までの評価です。

 


傅抵(ふてい)は李牧軍の若手(20歳そこそこ)で、趙の三大天を目指す三千人将です。

羌瘣(きょう かい)レベルの速さを持っており、合従軍編では飛信隊の田有、竜川を立て続けに撃破しています。

信ですら翻弄する剣技を持ち、実力は確かなようです。

しかし弱点としては剣が軽く、信からも「小石のように軽い」と評価されています。

同じ李牧軍のカイネに好意を寄せている様子ですが、カイネには今のところその気はないようです。


カイネの強さと評価について

カイネ

カイネ

本名:カイネ

所属:李牧軍(趙)

力 :80点

技 :86点

速さ:86点

心 :86点

統率:88点

総合:426点    ※1~42巻時点までの評価です。


カイネは李牧の側近(護衛?)を務める女剣士です。

基本的に李牧の側についていますが、隊長として軍を率いる場合もあります。

剣士としての能力はそれなりに高いものを持っていますがパワー不足は否めず、合従軍編では信と激突し、城壁から落とされています。

部下からは慕われているようで、落ちるカイネに「喜んでぇぇ!」と隊員が受け止める描写がされています。

河了貂とは敵味方同士とは言え互いに親しみを抱いており、戦地で助けあう描写がしばしばされています。

 

こちらもどうぞ!

【キングダム】登場キャラ強さランキング

 

Similar Posts: