白麗(はくれい)の強さと評価について

白麗(はくれい)

白麗(はくれい)

本名:白麗(はくれい)

所属:媧燐軍(楚)

力 :74点

技 :96点

速さ:85点

心 :88点

統率:85点

総合:428点    ※1~41巻時点までの評価です。


白麗(はくれい)は媧燐(かりん)軍所属の、楚期待の若手の一人です。

最年少で中華十弓(本人いわく、中華3位)に入った天才で弓の実力派かなりのものを持っています。

合従軍編では秦の実力者・鱗坊(りんぼう)を撃ち抜き、蒙恬(もうてん)からも「厄介な人物である」と評されています。

弓の実力は圧倒的な実力を持っていますが、近接戦になると弱いようで蒙恬(もうてん)にあっさりと斬られています。

そのため総合力は428点と若手の中では若干低めとしています。

ちなみに、騰(とう)との一騎打ちで死んだ臨武君(りんぶくん)は姉・白翠(はくすい)の夫であったようです。

この先義理の兄の仇討ちとして騰との戦いがあるのでしょうか?

 

 

こちらもどうぞ!【キングダム】登場キャラ強さランキング

 

Similar Posts: