最新刊・30巻の発売日とあらすじ・価格など

「君に届け」29巻は、2017年7月25日(火)に発売されました。

最新刊である30巻は、2018年1月23日(火)の発売予定です。

※確定情報は、発売日の1ヶ月前頃に公開予定です。

「君に届け」のあらすじ

北海道の高校に通う黒沼爽子は、真っ黒な長い髪、真夏でも青白い肌…という陰気な見た目から、リングに出てくる貞子に似ているということで、みんなから貞子と呼ばれています。

みんなが貞子と呼ぶので、本名が爽子だということを知る人は、ほぼ居なくなり、毎日怖れられる日々を過ごしていました。

全く霊感がないにもかかわらず、『凄い霊感が強い』と、悪い噂が噂を呼んで爽子に近づくものは誰もいませんでした。

 

そんな中、爽子のことを見た目や噂では判断しなかった風早翔太と仲良くなり、見た目も性格も名前までもが爽やかな翔太のようになりたいと、爽子はとても憧れます。

そして爽子の本当の性格を知った矢野あやね、吉田千鶴、真田龍という友達もできます。

友達に支えられながら過ごしていくうちに、だんだんとクラスの輪に溶け込んでいきました。

それから時間が経つにつれ、翔太への憧れが恋へと変わっていきます。

 

「君に届け」は、高校1年生から高校3年生までを描いた恋と友情の学園ストーリーです。

「君に届け」の価格情報

君に届けを読もうと思った場合どこで購入することが出来るんでしょうか?

新品、データ読み、中古で購入の3つのパターンについて、価格情報を記載します。

 

新品で購入した場合・・・税込み432円

電子書籍eBookで購入した場合・・・税込み399円

中古本で購入した場合・・・税込み100円~150円前後

 

君に届けの最新刊は上記の値段で読むことが出来ます。

eBookで購入すれば、399円(初回はさらに実質半額!)で購入できます。

中古本であれば、100円~150円前後で購入することが出来ます。

>>電子書籍eBookの販売サイトへ<<

 

「君に届け」の感想や期待の声

「君に届け」に対するツイッターの声を集めてみました。

読者層のメインターゲットは女性のようです。恋する若い世代から、学生時代を思い出したい年齢層が高い世代まで、幅広く人気の漫画です。

 




 

「君に届け」の今後の展開予想

小説や漫画を読むと、高校生活の一部分が切り取られた話が多かったりしますが、君に届けは高校1年生から高校3年生までが描かれており、その時々の嬉しいこと、楽しいことや、リアルな悩みにとても共感できます。

現在は大学受験辺りのことが描かれていて、その時期を通りすぎた私でも昨日のことのように思い出せるような【誰もが一度は悩んだような内容】を、爽子や翔太も同じように悩んでいて、とても共感できます。

 

今後の展開は、どのようになっていくのでしょうか?

まず気になるところは、

 

・大学受験の結果はどうなったのか?

・卒業式は?卒業した後は?

 

10年以上連載されている【君に届け】。

キリのいい所で、高校卒業して終わってしまうのか?

それとも大学生になった話まで続くのか?

個人的な見解ですが、連載期間を考えると、卒業式が終わった後、【何年後】というストーリーがあって終わってしまうかもしれない…と考えています。個人的にはまだ続けて欲しいですが…。

 

他にも色々気になる部分もあります。

 

・大学生になった爽子と翔太がどうなるのか?

・大学卒業後、爽子は高校教師になるの?

・風早は店を継ぐの?

・2人は結婚するの?

 

・東京の大学に進学が決まった あやねは?

・あやねのことを本当はどう思っていたのか…ピンの本心が知りたい!

 

・高校卒業後、離れ離れになった千鶴と龍は?

 

など、あげればキリがありません。

今後の展開がどうなるのか楽しみです。もっともっとキュンとしたいですね。

 

関連:【風早くん】「君に届け」でニヤニヤしてしまう胸キュン名言・名場面ランキング16【爽子】