最強は誰?ケンガンアシュラ強さランキングベスト12

裏サンデーと、マンガワンで連載中の人気漫画「ケンガンアシュラ」の登場人物の強さランキングを作成しました!

No.1の闘技者を決める拳願絶命トーナメントは現在も進行中ですので、ランクに変動は発生することもあるかと思いますので、あくまで現時点でのランキングとなります。(2016年12月16日更新

12位 関林 ジュン(せきばやし ジュン)/ガンダイ

身長196cm 体重141kg
拳願仕合戦績57勝1敗
・プロレスラー。通称「獄天使
・拳願仕合に参加する闘技者の中でも5本の指に入るほどの実力者と評される
・拳願仕合前に、王馬と対戦し敗れている
・トーナメント1回戦は禍谷園の鬼王山尊と対戦し勝利
・2回戦で岩美重工のムテバ・ギゼンガと対戦するが、惜しくも敗れている

11位 今井 コスモ(いまい コスモ)/西品治警備保障

%e4%bb%8a%e4%ba%95-%e3%82%b3%e3%82%b9%e3%83%a2

身長171cm 体重68kg
拳願仕合戦績21勝0敗
・柔術の使い手の大学生。通称「絞殺王」
・「天才」と評される。
・戦闘スタイルは基本的に柔術で、相手を絞め落とすことを得意とする
・打撃センスも高く、小柄ながらミドル級以上の打撃を繰り出すことが出来る
・トーナメント1回戦ではボスバーガーのアダム・ダッドリーに前腕にヒビを入れられるも、かろうじて勝利
・2回戦では若桜生命の阿古谷清秋に重傷を負わせられるも、辛勝する
・3回戦では山下商事の十鬼蛇王馬と対戦予定

10位 桐生 刹那(きりゅう せつな)/皇桜学園グループ

%e6%a1%90%e7%94%9f-%e5%88%b9%e9%82%a3
身長180cm 体重75kg
拳願仕合戦績1勝0敗
・古流武術『狐影流』の使い手
・過去の因縁から、王馬を「神」として崇めている
・遠くから見ただけの二虎流の技を盗む、試合中に新たな技を発明するなど、格闘センス抜群
・トーナメント1回戦では白夜新聞の二階堂 蓮に圧勝
・2回戦は優勝候補のモーターヘッドモータース「黒木玄斎」と互角に渡り合うも、魔槍の前に敗れる

9位 呉 雷庵(くれ らいあん)/アンダーマウント社

%e5%91%89-%e9%9b%b7%e5%ba%b5

身長188cm体重94kg
拳願仕合初参戦
・暗殺集団 呉一族最凶の男
・非常に好戦的な性格で、欲望のままに殺戮を行う異端者
・呉一族の中でも化け物クラスの身体能力を有しており、「外し」と呼ばれる技で自身の潜在能力を100%引き出すことが出来る
・一族の中でも一握りしかいない実力者
・トーナメントのAブロックで最強の実力者と評されていた
・トーナメント1回戦ではセントリーの茂吉・ロビンソンに圧勝
・2回戦で王馬とぶつかり、王馬に重症を負わせるが、自分自身の二虎流を見つけだした王馬の前に敗れた

8位 十鬼蛇 王馬(ときた おうま)/山下商事

%e5%8d%81%e9%ac%bc%e8%9b%87-%e7%8e%8b%e9%a6%ac

拳願仕合戦績3勝0敗
身長182cm 体重85kg
・本作の主人公
・十鬼蛇二虎という武術家が創設した、”二虎流“の使い手
・心拍数を高めることで血流を加速させ、運動能力を急上昇させる「前借り」と呼ばれる奥の手がある。
・前借りは真の強者と当たった時に発動されるが、肉体的な負担が大きい。
・拳願絶命トーナメントでは1回戦でペナソニック・因幡良に「前借り」を使用して勝利する
・2回戦では呉雷庵と対戦し、勝利するも重傷を負う
・3回戦は西品治警備保障の今井コスモと対戦予定

7位 ムテバ・ギゼンガ/岩美重工

%e3%83%a0%e3%83%86%e3%83%90%e3%83%bb%e3%82%ae%e3%82%bc%e3%83%b3%e3%82%ac

身長199cm体重122kg
拳願仕合初参戦
・『虐殺者(ジェノサイダー)』と呼ばれるプロの傭兵
・過去の戦いによって視力を失っているが、その分他の五感の感度が高く、常人以上に見えている
・自身を人間最強だと確信しており、トーナメントのことは「戦い」ではなく「人間狩り」の場だと考えている
・呉堀雄と過去戦っており、「正直、二度と戦いたくない」と言わしめた
・1回戦で海一証券の目黒正樹と戦い、相手を殺害し勝利
・2回戦はガンダイの関林ジュンと戦う。関林のプロレスに苦戦するも最後は心臓抜きにより勝利
・3回戦では、古海製薬の若槻武士と対戦予定

6位 御雷 零(みかずち れい)/ゴールドプレジャーグループ

%e5%be%a1%e9%9b%b7-%e9%9b%b6

身長179cm 体重77kg
拳願仕合戦績1勝0敗
・雷心流という暗殺拳を扱う。通称「雷神
・かつて「滅堂の牙」とも対戦経験がある
・トーナメント1回戦では栃木ディスティニーランドの根津マサミと対戦。瞬殺で勝利した
・2回戦は夜明けの村の鎧塚サーパインと対戦。手足の骨に大ダメージを受けるも、勝利した。
・3回戦はモーターヘッドモータースの黒木玄斎と対戦予定

5位 初見 泉(はつみ せん)/乃木グループ

%e5%88%9d%e8%a6%8b-%e6%b3%89

拳願仕合戦績39勝15敗
身長178cm 体重84kg
・乃木グループの代表闘技者。合気道の使い手
・拳願仕合戦績の15敗の内訳は寝坊が9回、バックレ4回、それとド忘れが2回の15回で、実質無敗
・手負いとはいえ前借り状態の王馬を相手にしない強さを持つ
・優勝候補の若槻 武士を過去破った実績がある
・トーナメント1回戦は義武不動産の千葉 貴之相手に圧勝
・2回戦では十王通信の坂東洋平と戦い苦戦するも、勝利
・3回戦は大日本銀行の加納アギトと対戦予定

4位 ガオラン・ウォンサワット/八頭貿易(株)

%e3%82%ac%e3%82%aa%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%bb%e3%82%a6%e3%82%a9%e3%83%b3%e3%82%b5%e3%83%af%e3%83%83%e3%83%88

身長187cm 体重91kg
拳願仕合初参戦
・世界一のプロボクサー。ムエタイも扱う。通称「タイの闘神
・トーナメント優勝候補の一人
・得意技はフリッカージャブで、素手状態であれば一呼吸に15発放つことが出来る
・基本的にボクシングしか使わないが、蹴り等の攻撃も可能
・トーナメント1回戦は義伊國屋書店の金田末吉と戦い、圧勝の結果を収める
・加納アギトからは今まで出会った誰よりも強かった」と評される
・2回戦で大日本銀行の加納アギトに敗北

3位 黒木 玄斎(くろき げんさい)/モーターヘッドモータース

%e9%bb%92%e6%9c%a8-%e7%8e%84%e6%96%8e

拳願仕合初参戦
身長185cm 体重96kg
・沖縄発祥の殺人拳法・怪腕流の使い手。通称「魔槍
・殺す技術だけでなく、壊す技術も兼ね備えており、その技術は鉄板をも穿つほどの威力を誇る
・最強の闘技者・加納アギトにも匹敵すると評される
・トーナメント1回戦ではSH(すごく冷えてる)冷凍の理人と戦い、圧勝
・2回戦では皇桜学園グループの桐生刹那と戦い、右手の指の骨を折る重傷を負うが、勝利する
・3回戦ではゴールドプレジャーグループの御雷零と対戦予定

2位 若槻 武士(わかつき たけし)/古海製薬

%e8%8b%a5%e6%a7%bb-%e6%ad%a6%e5%a3%ab

身長193cm 体重193kg
拳願仕合戦績306勝2敗
・拳願仕合歴代最多勝利数闘技者 通称「猛虎
・トーナメント優勝候補の一人
・常人の52倍にもなる筋繊維密度を先天的に持っている。小学5年生の時に、複数の高校生を相手にし病院送りにする
・「医学史に残る超特異体質」、「突然変異的に生まれる『怪物』」、「先天的に超人的な耐久力を持つ」などと評される
・素手でコンクリートを砕くほどの攻撃力を誇る
・8年前に加納アギトに敗れている
・トーナメント1回戦ではユナイテッドクロージングの室淵 剛三と対戦し、圧勝
・2回戦で東洋電力のユリウス・ラインホルトと対戦し、苦戦するも勝利
・3回戦ではムテバ・ギゼンガと対戦予定

1位 加納 アギト(かのう アギト)/大日本銀行

%e5%8a%a0%e7%b4%8d-%e3%82%a2%e3%82%ae%e3%83%88

身長201cm 体重128kg
拳願仕合戦績157勝0敗
・五代目「滅堂の牙
・拳願仕合史上、最強の闘技者と評される
・現在まで拳願試合で負けなしの157連勝
・互角に渡り合える闘技者は、1大会でせいぜい一人程度
・圧倒的な武力と、それに裏づけされた絶対的な自信を持っている
・対戦中に進化することが特徴で、相手の戦法に合わせて攻略法を開発する
・トーナメント1回戦ではムジテレビの大久保直也と戦い、勝利
・2回戦でガオラン・ウォンサワットと対戦し勝利
・3回戦で乃木グループの初見泉と対戦予定


以上がケンガンアシュラ強さランキングです。

やはり現在最も強いのは作中でも”最強”と明言されている加納アギトとなります。

トーナメントで王馬はどこまで勝ちあがれるのか?

番狂わせが起きれば、随時ランキングも更新していきたいと思います。

では、本記事を最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

併せて読みたい

【出会って5秒でバトル】能力一覧とレア度ランクまとめ

無料!スマホで読める「マンガワン」のオススメWEB漫画と追加時間

【闇金ウシジマくん】登場人物極悪非道ランキング6選

Similar Posts: