師団長・レオル、ザザンの強さ数値と念能力について

キメラアント編で登場した師団長上位の実力を持つレオル、ザザンの強さについて、

考察を行い強さの評価付けを行いました。

両人ともすでに死亡していますが、実は結構強かったんじゃね?と思っています。

レオルの強さ数値と念能力について

レオル

レオル

本名  :レオル(改名前はハギャ)

能力名 :レンタルポッド(特質系)

能力  :82点

体術  :80点

オーラ量:82点

頭脳  :72点

経験  :72点

総合:388点    ※1~33巻時点までの評価です。


レオルはキメラアント師団長で、特質系の能力者です。

作中ではモラウと戦いましたがモラウの策の前に敗北し、死亡しています。

謝債発行機(レンタルポッド)という能力を有しています。

レンタルポッドとは、相手に恩を売ることで、相手の能力を借りることが出来る能力です。

能力のレンタルは1回1時間

レンタル中は相手は能力を使用することができません。

レンタル条件は、以下の2項目をクリアする必要があるようです。

  1. 相手の特殊能力を実際に見るか能力名を知る。
  2. 相手に恩を売り、貸しであることを相手に確認し、それに対して相手の同意を得る。

パッと見、クロロの盗賊の極意(スキルハンター)の上位互換じゃね?と思った方も多いと思います。

なぜなら、スキルハンターはレンタルポッドより条件がきつい上、片手がふさがるという制約もあるからです。

しかし、冷静に考えると、

>能力のレンタルは1回1時間

ここがミソで、言い換えると1時間しないと別の能力を使用できないということになります。

すなわち、クロロと違い戦闘中に能力を切り替えることが出来ないというわけです。

これはかなりのデメリットですね。

片手しか使えない面を差し引いても、クロロの能力のほうが汎用性が高そうです。

しかし、モラウを一時的にも追い込み、絶好調の3割程度(ヂートゥ、レオルとの連戦で)まで調子を低下させたレオルは、それなりの強さは有していると言えそうです。

関連:モラウの強さ数値と念能力について

 

ザザンの強さ数値と念能力について

ザザン

ザザン

本名  :ザザン

能力名 :クィーンショット(操作系)

能力  :82点

体術  :80点

オーラ量:80点

頭脳  :76点

経験  :71点

総合:389点    ※1~33巻時点までの評価です。


ザザンはキメラアント師団長の一人で、操作系の能力者です。

幻影旅団の故郷とも言える「流星街」にて自身の王国を築こうとした後、旅団メンバーのフェイタンによって倒されています。

ザザンの能力は審美的転生注射(クィーンショット)で、尻尾の針で注射した相手を怪物に変え、自身の下僕とすることが出来る能力です。

また、尻尾を抜くと自身も異形の姿に変わり、戦闘能力が向上します。

(これについては能力なのか、真の姿に戻っただけなのか不明)

フェイタンの戦いでは、序盤は体術のみで戦い互角の戦いをするも、徐々に劣勢になってきた後尻尾を抜いて変身し、フェイタンを圧倒します。

その際にフェイタンの硬での突きをも無傷で受け止めたのは、フェイタンとの力の差を現したシーンです。

フェイタンの腕を折るほどに圧倒するザザンでしたが、最後はフェイタンのペインパッカーによって焼かれ、死亡しています。

最後はあっけなく終わったザザンでしたが、圧倒的な硬さを、能力の強力さを考えるとなかなかの強キャラだったと思います。

また、フェイタンとはすこし相性が悪かったような気もしますね。

関連:フェイタンの強さ数値と念能力について

 

こちらもどうぞ!

【ハンターハンター】最強は誰だ?登場キャラ強さランキング

 

Similar Posts: