師団長・ヂートゥ、メレオロンの強さ数値と念能力について

ハンターハンターのキメラアント編で登場した師団長・ヂートゥとメレオロンについての考察を行い、強さの評価付けを行いました。

なお、その他師団長のレオル、ザザンの強さ評価については以下のリンクをご参照ください。

【ハンターハンター】レオル、ザザンの強さ数値と念能力【師団長】

師団長・ヂートゥの強さ数値と念能力について

ヂートゥ

ヂートゥ

本名  :ヂートゥ

能力名 :モンローウォーク(具現化系)

能力  :70点

体術  :95点

オーラ量:78点

頭脳  :66点

経験  :70点

総合:379点    ※1~33巻時点までの評価です。


ヂートゥはチーターとの配合種のキメラアントで、師団長です。

スピードキング」を名乗り、チーターのスピードを色濃く受け継いでおり、相当なスピードを有しています。

そのスピードは目の前まで来た銃弾も余裕でよけることも出来ますし、単純な体術ではモラウ・ナックルの2人がかりでも手も足も出ないほどのものです。

一方弱点は「頭の悪さ」で、モラウからも

「お前バカだから」

「コイツまじで扱いやす!重宝するぜ♪」

と弱点について分析されています。

そんなヂートゥですが3つの能力を有しています。

1.サバンナの念空間の鬼ごっこ(仮名)

最初に取得した能力がこれです。モラウとの戦いでこれを発動し、相手をサバンナの念空間に引きずり込み、鬼ごっこをするという能力でした。

こちらの能力についてはモラウの策にあっさり看破され、以後使われなくなりました。

 

2.ボウガンとクロウの具現化能力(仮名)

二つ目に取得した能力は、”鬼ごっこ”の最中に取得した、ボウガンとクロウを具現化した能力です。

この能力については、ボウガンの速度が自分の速度より遅いという致命的な弱点を指摘され、以後使われなくなっています。

 

3.紋露戦苦(モンローウォーク)

2.の能力の後にヂートゥが開発した能力ですが、結局披露する前にシルバに踏みつけられ、死亡しています。

抜群の身体能力でハンターハンタートップクラスの速さを持つヂートゥですが、攻撃力の低さと頭の悪さという致命的な弱点を持っており、強さ評価では379点と他師団長平均より若干低い値となっています。

師団長・メレオロンの強さ数値と念能力について

メレオロン

メレオロン

本名  :メレオロン(ジェイル)

能力名 :パーフェクトプラン(特質系)

能力  :92点

体術  :60点

オーラ量:66点

頭脳  :76点

経験  :70点

総合:364点    ※1~33巻時点までの評価です。


メレオロンはカメレオンとの配合種の師団長で、特質系の能力者です。

神の不在証明(パーフェクトプラン)という能力を持っており、

・自分の存在に気づかせない

・自分と触れている人物も気づかせない

という2つのチート能力を持っています。

かなりのレアで強い能力である反面、戦闘能力はかなり低く設定されてあり、戦闘蟻程度の強さしかないという特徴を持っています。

そのため単体で強い能力というよりは、サポート役として適する能力を言えそうです。

 

こちらもどうぞ!

【ハンターハンター】最強は誰だ?登場キャラ強さランキング

Similar Posts: