ゲンスルー(ボマー)の強さ数値と念能力について

ゲンスルー

ゲンスルー

本名  :ゲンスルー

能力名 :リトルフラワー(具現化系)

能力  :78点

体術  :74点

オーラ量:76点

頭脳  :72点

経験  :80点

総合:380点    ※1~32巻時点までの評価です。


ゲンスルー(通称ボマー)は具現化系能力者で、グリードアイランド編にて登場したキャラです。

グリードアイランド編ではボスキャラ的な存在であり、当時のゴン・キルアより高い実力を持った強キャラです。

最後はゴンの策により敗れましたが、その存在感は十分発揮されたと言えるでしょう。

今回はそんなゲンスルー(ボマー)の強さについて考察していきたいと思います。

 


高威力・広範囲の爆弾能力

ゲンスルーは2つの能力を有しています。

どちらも高性能な能力ですが、それぞれ特性が異なっており、場面によって使い分けています。

 

1.一握りの火薬(リトルフラワー)

一つ目の能力は、リトルフラワーと言う、手で掴んだものを爆発させる変化系能力です。

掴めるものの上限はバスケットボールほどですが、爆発対象となった部分を吹っ飛ばすことが出来る威力を備えています。

ちなみにこの能力、何故ゲンスルー本人はダメージを受けないのか?というと、凝で手先にオーラを集中させているからです。そのため逆に言うと、圧倒的オーラを持った相手に対しては弱い能力と言えるのかもしれません。

 

2.命の音(カウントダウン)

二つ目の能力は、ゲンスルーの代名詞というべき能力である、カウントダウンです。

対象者に触った部位を時限式爆弾で爆発させるという能力です。

能力を発動するためには、以下の条件をクリアする必要があります。

1.対象者に触れて、「ボマー」と言う

2.対象者に能力の説明をする

中々難しい条件です。しかし味方を欺く場合なら割と簡単なのかもしれません。

ゲンスルーはこの能力で2年間かけてグリードアイランドのチーム全員に爆弾を取り付けました。

また、ゴンとの戦いでは戦闘しながら説明し、1.の条件さえクリア出来れば爆弾を取り付けられる状態まで持って行くという使い方も行っています。

この念爆弾を仕掛けられた対象者は、心拍数が6000回に到達すると爆弾します。

そのため、精神的に負荷がかかった場合や瀕死状態の時等に心拍数が上がると、より早く死ぬということになります。

また、即時爆発することも可能で、その場合はサブ・バラとともに親指をあわせ、「開放(リリース)」と発することが条件となります。

ゲンスルーはこの能力を使いグリードアイランドの人間を大量に殺害し、「ボマー」として有名になりました。

 


まとめ ゲンスルーの強さ

グリードアイランド編では完全にゴン・キルアより1ランク上の強さを誇っていたゲンスルー。

しかしキメラアント編を経て念総量が大幅に上がったゴン・キルアが自力でゲンスルーに勝てないのか?と考えると難しく、

グリードアイランド編ゴン・キルア<ゲンスルー<現在のゴン・キルア

ということになりそうです。

何故ならリトルフラワーは凝さえすれば防げる技であり、ゲンスルーより念総量が高い相手には弱い、という特性があるからです。

また、グリードアイランド編ではまだまだ足りなかった経験もキメラアント編の修羅場を経て、それを補っており体術でもゲンスルーの上を行っているように思えます。

そのため、能力者全体ではそれなりの強さを有しているものの、ハンター界では中堅以下の実力、ということが言えるのかもしれません。

 

 

 

こちらもどうぞ!【ハンターハンター】最強は誰だ?登場キャラ強さランキング

Similar Posts: