【彼岸島】最強は雅?邪鬼ユキ?登場キャラ強さランキング15

ヤングマガジンで連載中の「彼岸島」の強さランキングを作成しました。

最強はやはりか?それとも邪鬼と化したユキか?

上位15位まで発表したいと思います。

15位 鮫島(さめじま)

鮫島

・本土編で登場したスキンヘッドの大男

・吸血鬼と互角以上に戦える数少ない人間の一人

・遊覧船内ではリーダー的存在だが、女性を隔離した部屋に唯一自由に出入りできる存在のため、他の男から恨みを買っている

14位 宮本 篤(みやもと あつし)

宮本 篤(みやもと あつし)

・宮本明の兄で、明が彼岸島に上陸するきっかけとなった人物

頭脳明晰運動神経抜群。宮本家の希望の人間

・婚約者を殺された恨みを晴らすため雅への復讐を目標にしていたが、雅の返り血を浴びて吸血鬼化してしまう

・その後、自らの意思で雅の配下になり、吸血鬼側につく

・最終的に宮本明と一騎打ちで戦うことなり、敗北し死亡する

13位 まり子

まり子

・混血種吸血鬼(アマルガム)の一人

・「腐った卵のような」臭いの息で相手に幻覚を見せて眠らせて捕獲する

・拷問部屋から逃げようとした明と対峙するが返り討ちにあい、首を切り落とされて死亡した

12位 エテ公

エテ公

・本土編で登場した邪鬼

・エテ公は人間のときにつけられたあだ名

・元々は仙石原のススキ野原に出没する痴漢だったが、本土へ吸血鬼がきたときに邪鬼となった

・女性の匂いに敏感に反応するため、亡者となった勝次の母に反応して明たち一向に襲撃をかけていた

11位 椿

椿

・おかっぱの女性の邪鬼

・視力がないが嗅覚が発覚し、においによって獲物の位置を確認する

・明に頭を切られ死亡したが、死亡間際に亮介を食い殺した

10位 満腹爺

満腹爺

・二つの頭と、異様に出ている腹が特徴的な邪鬼

・腕が長く、指も6本に発達している

・元々は吸血鬼の管理下にあったが、精神支配を逃れて吸血鬼たちを襲っていた

・その結果、雅と斧神によって崖下の洞窟に幽閉されていた

・最終的に地獄谷に落ちた明と斧神のタッグによって殺されている

9位 ユキ(邪鬼)

ユキ(邪鬼)

・明の幼馴染で、ヒロイン的な存在だったキャラ

・本土編で邪鬼と化した姿で明の前に登場した

・邪鬼のユキを同じく幼馴染の西山が操るという形で明と戦う

・最後はユキ、西山ともに明に斬首されて死亡する

8位 姫(百足型)

姫(百足型)

・彼岸島炭鉱内で登場した女性型の邪鬼

・乳首から母乳に扮した硫酸を噴出する

・光が弱点

・人間だけでなく邪鬼も食い殺す凶悪さを持つ

・邪鬼として操りにくかったため、雅の手によって剥製とされ、最終的に燃やされる

7位 死神

死神

・本土編で登場した、巨大な空飛ぶ邪鬼

・基本的に睡眠が長いが、体に触れられると目覚め、睡眠を妨害されたことに怒り狂う

・明・鮫島・勝次のタッグでマストを使って串刺しにされる

・最後は明に首を刎ねられ死亡する

6位 チワワ様

チワワ様

・雅のペットで、ナマハゲのような顔と虎のような胴体を持つ凶悪な邪鬼

・超高温の炎を口から出すことが出来る

・地下実験室から脱出した明たちと対峙するが、最後は邪鬼化した師匠によって頭部を捕食され死亡する

5位 師匠(邪鬼)

師匠(邪鬼)

・本名は青山龍ノ介。彼岸島吸血鬼レジスタンスのリーダーだった男

・明、篤の戦闘の師匠である

・明と篤を育成し長い間吸血鬼と戦っていたが、地下実験場で発作を起こし邪鬼と化す

・一度は明に口の中にダイナマイトを投げられ死亡したかに見えたが、人間たちの絶体絶命のピンチに反応し、強靭な精神力で邪鬼の本能を押さえつけ、人間たちに味方した

・チワワ様を食い殺すほどの活躍を見せたが、最後は雅によって頭を切断され死亡する

4位 斧神(おのがみ)

斧神(おのがみ)

・混血種吸血鬼(アマルガム)で、雅の側近の一人

・本名は村田藤吉で、吸血鬼になる前はレジスタンスに所属していた

・吸血鬼との戦いのさなか感染し、その後雅の思想に共鳴し、雅に忠誠を誓う

・戦いそのものを神聖なものとして扱っており、明の思想と似た部分があり友情関係も芽生えていた

・対満腹爺戦では明と共に共闘する

・最終的に、人間軍につく明と吸血鬼側につく斧神とで相容れない存在として認識し、1対1で決闘。明に破れ死亡する

3位 金剛(こんごう)

金剛(こんごう)

・混血種吸血鬼(アマルガム)で、雅の側近の一人

金剛力士像のような容姿をしているが、自ら彫刻で体を彫り今の姿となった

・吸血鬼を捕食し、「食べるごとに強くなる」特性を持っている

・本土編・芦ノ湖のボスとして君臨しているが、現在はかなりの強さを誇っている様子

2位 宮本 明(みやもと あきら)

宮本 明(みやもと あきら)

・本作の主人公で、作中最強の人間

・平凡で、両親からは兄と比較し失敗作のような使いを受けていたが、彼岸島での修行を経て覚醒。兄を超える強さを身につける

・日本刀を主な武器として使用しているが、丸太や鎖鎌など武器はなんでも使うことが出来る

・兄弟や仲間を殺した雅を倒すことを目標に活動している

・彼岸島では雅と対峙し敗れるも、依然として作中最強に近い人物

1位 雅(みやび)

雅(みやび)

・本作の全ての元凶となる吸血鬼

・彼岸島吸血鬼一族で唯一の生き残りで、島に幽閉されていたが脱出し、島中に吸血鬼ウィルスをばらまく

・不死の力を得ているため、銃や武器では死ぬことがない

・鉄扇を主な武器として使用しており、その強さは作中最強

・その強さだけでなく、他の吸血鬼を自分に心酔させるカリスマ性も併せ持つ

・明の宿敵にして、ラスボスとなっている吸血鬼

 

 

以上が彼岸島強さランキングベスト15です。

 

やはり現在の最強は不死の力を持っており、単純な戦闘能力でも明を上回る実力を持つ雅が最強でしょう。

本土編になり、現在は金剛を倒せるかどうかというところが焦点となっていますが、金剛が倒された後はおそらく雅との決戦になるでしょう。

 

今後の彼岸島の展開も楽しみですね。

彼岸島の最新刊・13巻の発売日情報はこちら

彼岸島を電子書籍で読むなら、初回実質半額のebooksがオススメ!