最新刊25巻の発売日と見所ついて

ハイキュー!!24巻は、2016年12月2日(金)に発売されました。

最新刊である25巻は、2017年3月4日(土)頃の発売予想です。

※確定情報は、発売日の1ヶ月前頃に公開予定です。

~23巻までのあらすじ~

春高バレー出場を決めた烏野高校。

そして烏野高校メンバーはいったん出番はお休みで、舞台は東京、

音駒高校vs梟谷学園高校

粘る音駒高校でしたが絶好調の木兎要する梟谷学園に敗れ、音駒高校は3位決定戦に進みます。

相手は戸美学園高校

接戦の末、音駒高校が戸美高校を下し、東京都代表を決めます。

かくして東京都代表は全国トップ3の佐久早率いる井闥山学院梟谷学園音駒の3高校に決定します。

一方その頃烏野高校では、影山が全日本ユース選抜に選ばれたとの知らせが・・・。

 

最新刊・24巻の見所について

全日本ユース選抜に選ばれた影山と、選ばれなかった日向。

日向はどんな行動に出るのか?というところも見所の一つです。

春に向けてまだ期間がありますので、部員たちはどれだけレベルアップ出来るのか?

各人の強化がメインに描かれるでしょう。

↓過去巻のあらすじと見所についてはこちら↓

~23巻までのあらすじ~

小学生の時にテレビで見た烏野高校の「小さな巨人」に憧れてバレーを始めた主人公・日向翔陽

高校生となり入学したのはもちろん「小さな巨人」が活躍していた烏野高校でした。

しかし現在の烏野高校は当時とは違い「堕ちた強豪、飛べないカラス」の異名がつくほど弱体化していました。

そんな中出会ったのは中学時代に対戦し敗北を喫した北川第一中学の影山飛雄でした。

最初は仲の悪かった2人ですがバレーセンス抜群の影山飛雄と運動能力抜群の日向翔陽の「変人速攻」は烏野の武器となり、新生烏野は改めて全国大会出場を目指します。

そして夏のインターハイ予選、2回戦で対戦したのは天才セッター・及川徹率いる強豪・青葉城西高校。

烏野は青葉城西をフルセットまで追い詰めますが最終的に敗れてしまいます。

そして日々の練習によって力を増した烏野高校は、春高バレー予選に挑みます。

順調に勝ち進み準決勝・青葉城西との1戦に挑んだ烏野はフルセットの末青葉城西を破り決勝戦へと駒を進めます。

そして対峙したのが怪物・牛島率いる宮城県最強の高校である白鳥沢学園でした。

序盤苦戦する烏野でしたが徐々に牛島のスパイクにも慣れ、フルセットの激闘の末ついに白鳥沢学園を破り、春高バレー出場を決めます。

ハイキュー!!

ハイキュー!!

こちらもどうぞ!

【ハイキュー!!】最強キャラは誰だ?選手総合能力ランキング

Similar Posts: