一番かわいいのは誰?女性キャラ人気ランキング

マガジンで連載中の「ドメスティックな彼女」の女性キャラの人気ランキングを作成しました!

作者は流石景先生で、GE〜グッドエンディング〜に続く、マガジン2作品目のラブコメ漫画となっています。

6位 幹本 響(みきもと ひびき)

幹本 響(みきもと ひびき)

幹本 響(みきもと ひびき)

中高一貫校に通うお嬢様。高校1年生。

一人娘で気が強く、夏生のことは「変態」と呼んでいた。

生みの父親はホステスと関係を持ちそれが理由で両親が離婚。母親は今の父親(丈)と再婚したことから、丈とは血はつながっていない。

※丈とは、陽菜と瑠衣の生みの親

今のところ夏生との恋愛関係には至っていないが、今後どうなるか分からないキャラ

5位 樹里(じゅり)

樹里

樹里

夏生がキャバクラで出会ったキャバクラ嬢の女性。

泥酔した夏生はこの女性の家に泊まったが、関係は持っていない様子。

元カレのことが忘れられずに、夏生と一緒に元カレの家に押しかけた。それ以来夏生に好意を抱くようになる。

4位 柏原 もも(かしわばら もも)

柏原もも

柏原もも

瑠衣と同じクラスの巨乳キャラ。文芸部所属。

交際経験人数は、「人数だけで言ったら30人。」らしい。

左手首にリストカットの痕があり、他の男子生徒からは誰とでも寝る女扱いされている不遇キャラ。

夏生に好意を寄せているが、夏生にその気はない様子。

同じ文芸部の1年生、桜坂 律(おうさか りつ)に好意を寄せられている。

3位 葦原 美雨(あしはら みう)

葦原 美雨(あしはら みう)

葦原 美雨(あしはら みう)

文芸部の部長。団地暮らしで中学1年生の弟と小学校2年の妹がいる。

極度のあがり症で、恋愛に対しては奥手。文芸部顧問の桐谷に片思いしている。

夏生とは現在までに恋愛関係に発展しそうな雰囲気はない。

2位 橘 瑠衣(たちばな るい)

橘 瑠衣(たちばな るい)

橘 瑠衣(たちばな るい)

本作のヒロインの一人。処女であることを見下されることが嫌という理由から、合コンで知り合った夏生と関係を持ったことが初登場。

その後両親の再婚が理由で、夏生と一緒に暮らすようになる。

文芸部に所属しており、才能はある様子。

夏生に好意を寄せるが一度はフラれ、その後再度夏生と付き合うようになった。

転入生のアルに好意を寄せられている。

1位 橘 陽菜(たちばな ひな)

橘 陽菜(たちばな ひな)

橘 陽菜(たちばな ひな)

本作のヒロインの一人。夏生の高校の英語教師。

夏生から長く好意を寄せられてきたが、萩原 柊のことが好きだった陽菜は柊と不倫関係を結んでいた。

その後夏生と深い仲になり、柊との関係を切り夏生と付き合うようになった。

夏生のプロポーズを受け入れ順調な関係を続けていたが、夏生との交際が学校にバレ、伊豆大島へ異動した。

夏生のことは未だ好きだが、夏生の生活のことを考え、夏生から身を引いた。

Similar Posts: