本郷正宗(ほんごうまさむね)の能力数値とモデルについて

本郷正宗(ほんごうまさむね)

本郷正宗(ほんごうまさむね)

本名  :本郷正宗(ほんごうまさむね)

所属  :巨摩大藤巻高校(投手)

球威  :94点

変化球 :98点

制球力 :94点

スタミナ:97点

精神力 :97点

総合:480点    ※1~50巻時点までの評価です。


本郷正宗(ほんごうまさむね)は北海道・巨摩大藤巻高校の2年生でエースピッチャーです。

MAX151kmの球威抜群のストレートと、キレ味鋭いSFF,スライダーを駆使しており、春の大会では大会No.1投手として注目されています。

青道高校の降谷とは同じ北海道出身で、面識はないものの噂は聞いていたらしく

「北海道を逃げ出した奴」

「眼中にない」

と吐き捨てています。

しかしこれは逆に降谷へライバル意識を持っている証拠と言えるのかもしれません。

今回は作中最強ピッチャー、本郷正宗(ほんごうまさむね)について考察していきたいと思います。

 


モデルは田中将大?本郷正宗の凄すぎるスペック

この本郷正宗ですが、今メジャーリーグ・ヤンキースで活躍している田中将大(まーくん)がモデルになっています。

所属高校も田中の出身校・駒沢大学附属苫小牧高等学校のようです。

フォームは田中将大に似ており、MAX151kmの速球と、決め球にはSFFとスライダーを持っています。

田中の球種と同じですね。

田中の高校時代をモデルにしたのかもしれませんが、一つ違うことがあります。

それはSFFです。

田中は高校時代はSFFを習得していませんでした。

しかし本郷は既にSFFを決め球に用いています。

球速は田中の高校時代と同じく、150km前後と高校時代の田中そのものですが、

SFFを覚えている分高校時代の田中より能力の高い投手に作られています。

高校時代の強化版田中将大、それが本郷正宗なのです。

 


強すぎる?本郷正宗の圧倒的なピッチング

本郷正宗は青道高校が春の甲子園に出場したタイミングで初登場しています。

その前の夏の大会では1年生ながら稲城実業の成宮と投げ合っており、既に頭角をあらわしていたようです。

そんな、本郷、2年生になってさらに進化を遂げています。

春の大会では他の高校を寄せ付けないピッチングを見せており、青道高校とは準々決勝でぶつかっています。

青道先発は降谷との投げ合いとなったこの一戦は、本郷が圧巻のピッチングを見せて完封勝ちしています。

その後順当に勝ち上がっていき、春の甲子園で優勝しています。

間違いなくダイヤのAの世界では、最強の高校、最強のピッチャーと言えます。

 

関連:【ダイヤのA】降谷曉(ふるやさとる)の能力数値と球速と球種

 


まとめ 本郷正宗の凄さ

境遇や、ピッチングスタイル(降谷と同じく本格派)を考えると、降谷のライバルの流れとなりそうです。

しかし現状は総合力で本郷正宗のほうが格上のピッチャーと言えます。

降谷が勝っているのはストレートの球威くらいでしょうか?

夏の甲子園で青道高校が甲子園に進むことが出来たら、間違いなくラスボスとして立ちはだかる高校になるでしょう。

 

 

 

こちらもどうぞ!【ダイヤのA】最強キャラは誰だ?選手能力値総合力ランキング

Similar Posts: