一番人気は誰?ダイの大冒険女性キャラかわいいランキング

ダイの大冒険に登場する女性キャラの中で、可愛い!と評価の高い女性キャラについてランキング形式でまとめました。

かわいさは以下の点を考慮し、その総合得点ランキングとしています。

・容姿

・性格

・戦闘スタイル

9位 アルビナス

アルビナス

アルビナス

ハドラー親衛騎団の女王(クイーン)。年齢は不明だが、精神年齢は結構高そう

自らはオリハルコンのチェスの駒から作られた存在であるため生物ではない。

そのため基本的には性別の概念はないが、アルビナス自身はハドラーに片思いしており、女性の心は持っていた様子

アルビナス:ダイの大冒険強さランキング13位

8位 ずるぼん

ずるぼん

ずるぼん

偽勇者一向の一人で、偽僧侶の女性。性格が悪いが美女の設定で、22歳と以外に若い

最終巻あたりでのバーンとの一戦では各地にちりばめられた黒のコアを凍らすために、偽魔法使いと一緒に活躍を見せた。性格が悪くバカだが、どこか憎めない女性。

7位 マリン

マリン

マリン

パプニカ三賢者の一人。エイミの姉で、20歳

対フレイザード戦では顔を焼かれるが、レオナのベホマにより回復する。

妹のエイミに比べると終盤は出番が少なくなったキャラ。

6位 フローラ

フローラ

フローラ

カール王国の女王で、アバンの恋人。29歳

女性キャラの中では最も年上で、お姉さんというよりお母さんキャラ。

かなりの美人設定でムチの使い手なため、SM女王のイメージのキャラでもある。

5位 エイミ

エイミ

エイミ

パプニカ三賢者の一人。マリンの妹で、18歳

ヒュンケルに片思いしているが、ヒュンケルにその気はない様子で、告白して一度振られている。

バーンが倒された後のその後の世界では、ヒュンケルとラーハルトの後を追っている姿が描かれている。

ヒュンケルとマァムが結局くっつくことはなかったため、最終的にはヒュンケルと結ばれたのだろうか?

フラれても一人の男性を追い続ける、一途キャラの女性

4位 ソアラ

ソアラ

ソアラ

アルキード王国の女王で、ダイの母親でバランの妻。当時19歳

太陽のような女性という意味で「ソアラ」と名づけられた。当時迫害を受けていたバランを庇って、死亡した。

物語での登場はないものの、回想シーンではよく登場する。

作中1、2を争う美少女。

3位 レオナ

レオナ

レオナ

パプニカ王国の女王で、本作のヒロイン。14歳

ダイとは両思いの関係にある(恋人ではない?)賢者の卵ではあるが、戦闘能力で際立った強さになることはなかった。

かなりの美少女だが気が強い設定で、ダイはよく振り回されている。

最後、バーンとの戦いの後姿を消したダイを、一途に待つ姿が描かれていた。

2位 メルル

メルル

メルル

バラン編で登場した占い師の孫娘。15歳

戦闘能力はないが、先を読む占いの能力がずば抜けて高い。

初期のころは特に人気のあるキャラではなかったが、一途にポップに思いを寄せ続け読者の心を打った。

中でもポップを庇って命を落としかけた際、ポップに告白した際はダイの大冒険屈指の名シーンとなっている。

ポップを一途に思いを寄せ続ける健気さもさることながら、ポップのマァムが好きであるという気持ちを汲んで、身を引く姿勢も好感度が高い。

美少女設定ではないが、女性としての魅力はかなり高い。

1位 マァム

マァム

マァム

僧侶戦士→武道道で、初期のころからダイ一行と行動を共にする16歳。

作中屈指のモテキャラで、ポップ、ヒュンケルとモテ男から好意を寄せられている。

ツンデレな性格で気は強いが心優しく、聖母のような存在。

また武道家のコスチュームも可愛く、女性キャラで武道家でありながら可愛さを残すという奇跡の存在。

中盤までヒュンケルに思いを寄せているような描写が多かったが、ポップに告白された後はポップのことを異性と意識し、バーン討伐後の世界ではポップと旅をしている様子が描写されている。

マァム:ダイの大冒険強さランキング12位

Similar Posts: